これまで見たもの備忘録

日本や韓国のドラマ&映画の感想など。(ネタバレ有)

MENU

優しい男

 

 

 

 

 

以下、最終回見た後のツイートに収まりきらなかった思いのたけ。

このドラマのキスシーン、大体目が笑ってないのよ。怖い。気持ちがこもってないせいか、ディープキスしてても、なんかぎこちないというか力加減が噛み合ってないというか…演者さんがあえてそう見せてたならすごいな。わからんけど。

 

キスシーン以外でもジュンギさんの目の演技が印象的。甘い顔見せてたのに次の瞬間復讐に燃える男に戻って感情のない冷たーい目になっててね。

 

最初は嫌なやつでしかなかったジェヒ兄のジェシクが改心したのもびっくりした。ジェヒより良心の欠片もなさそうだったのに。ワカメスープでジェシクを手なづけてマルを守りきったチョコ、偉い!

 

なんかこれ見て、愛の正解って1つじゃないのかもなぁって思った。
ジェヒが犯した殺人だって、その当時はマルがかばったことも愛の力でジェヒを守ったんだって信じ込んでると思うの。なのに、そのまま時が経ってみると、歪み合った状況のすべての根源は、これが愛だと信じて選択したあの場面に戻るわけでしょ。
なんか深かったなぁ…。

 

平凡な幸せとは無縁で妹を養うためだけに自分を大切にすることなく半ば自棄になって生きてきたマルが、ウンギと出会うことで幸せを感じかみしめたのもうるうる。
でもそのころウンギは嘘つかれてたってマルを憎んでるから、マルの本心は伝わらないんだろうなと諦めてたけど、ここでもいい仕事するチェギルよ!

 

あと、ウンギがずっと血色ないから持病持ちだと思ってたんだけど、1話で倒れたのもあらすじ見たら緊張性気胸ってなってたし、持病持ちってわけじゃなかったらしいね…。
ならもうちょっと自然な血色のリップつけとくれ…。
実はあんなうっすいピンクが当時は流行ってたんかな?

 

ジュンギさんはどれもかっこよくて愛らしかったけど、前髪上げた頃からパリッとしたスーツやコートを襟立てて着ることが多くなってイケメン度が増した…。
衣装持ちなのよ、マルさん。

 

…とここまで書いてブログ巡りしてたら
ハッピーエンディングじゃない説もあるようで…。何ですと…。
実はマルは記憶を失ってるふりをしてるだの、実はマルは死んでしまって医者になったのは夢の中の話だの何だの…。
やばい、引きずるぞこれも。

 

予告動画見返してたら、日本版サイトのアドレスがyasao.jpって紹介されててんけど、ヤサオ!そんな略し方ある?