これまで見たもの備忘録

日本や韓国のドラマ&映画の感想など。(ネタバレ有)

MENU

愛の選択~産婦人科の女医

 

 

 

 

以下、最終回見たあとの殴り書き。いろいろぐるぐると思考が止まらなかった。

ヘヨンの恋愛パートはがあまり好みでなかった。
ヘヨンが産婦人科医でありながら妊娠しててどういう選択をするのかってのもこのドラマの肝だったと思うけど、いつまでもおなか大きくならないし、あんな激務の職場でも勤務中はつわりが出たり体調不良になったりしないし、出血して入院までして胎児が無事かわからない状況だっていわれてたのに結局無事だったのはどういう経緯やったのかはわからずのままでモヤっとするし…。

 

イ先生が好きならその描写をもっと欲しかった。いつも仏頂面でなかなか本心が読めないから、私もワン先生と一緒にワン先生ワンチャンあるのか?と期待しちゃったよ!(というか私がワン先生のほうが好きなだけ)
イ先生も優しさがいきすぎてプライベートはお節介しすぎ構いすぎでちょっとウザかったんよな…。
小児科医としては優しく温厚で懸命で最高のキャラやけど、イ先生の恋愛絡みは全くときめかんかった。何なら後半は引いてた…。

 

とまあ気になるところはあったものの、それほどストレスなく見られたのは産科スタッフの多くが目の前の命を救うため、最善の選択をするためにまっすぐな人たちだったこと。
大病院が舞台だったけど院内政治が絡むことがなく、純粋に運命VS人の構図だったから見やすかったのかも。

 

あとは不満ではないけど、産科スタッフの年齢や上下関係が少しわかりづらかったから、研修医のアン先生がなんで看護師長とあんな仲良さそうなんだろうとか不思議な場面がいっぱいあった。見終わってから相関図探したら、アン先生と看護師長って親友らしいね?そんな描写あった??看護師長が年上じゃないの?

 

まあ仲良さそうでいいけどさ。看護師長ナイスキャラだったし。

 

看護師長は筋腫で悩んでたり卵子の冷凍保存検討してたりと人間味あるところが見れて、ただの派手な人じゃないんだって親近感持てたキャラだった。
てか最初なんて看護師長も医者かと思ってたよ。あの白衣が医者の白衣に似てるから勘違いしちゃったし、初登場シーンはワン先生との出勤だったから余計に。

 

あとヨンミ!最初はアイラインのきつい化粧が苦手だったけど、人一倍慈悲深いというか懸命に看護する人なんだとわかって見直した!
検査や手術受けなきゃいけない時に「女性の先生がいい」って頑なにアン先生たちを拒否してるの、めっちゃ気持ちわかる…!ってなった。
勝手なイメージだけど、未婚だったり妊娠したことない人は産科に来る機会少ないし、特に抵抗感強いのかなって考えたりしてた。
だってヨンミだって普段、仕事中は男性医師に診てもらう女性をたっくさん見てるわけだし…。

 

アン先生というかソン・ジュンギが産婦人科医でいる世界線が、なんかすごいなって。
太陽の末裔で男臭い軍人役してた人が、数年前には生理痛だの子宮だの発言してたんだなと軽い衝撃が。いや、そりゃ仕事だからだろうけどさ。わかってるけどさ。ちょっとくらっときた。誰かわかって…。


日本版の公式予告が見当たらないので、かわいいかわいいアン先生詰め合わせを。