これまで見たもの備忘録

日本や韓国のドラマ&映画の感想など。(ネタバレ有)

MENU

オー!マイ・ボス!恋は別冊で

ツイッターにはあまりネガティブなことは書きたくないので書いてないけど

正直、推しが出てなかったら次見るのも若干腰が重い気持ち。

普通が一番と思ってて、普通は普通にしていれば手に入ると思ってて

それなのに普通が自分に手に入らないのは周りのせいだと思ってる

自分は何一つ悪くないと思ってるなみちゃんの思い込みの激しさが

全く共感できずしんどかった…。

1話後半でボスがぶった斬ってくれたけど

早く自分の仕事に言い訳せず全力で取り組むなみちゃんが見たいです。

 

あと、ボスも今の風潮でいうとハラスメント的な部分も多くて

あの人の下で働くのは大変だろうな~というところ。

仕事ができる圧倒的カリスマだからこそみんな憧れてついていくんだろうけど

その部分の描写があまり伝わってこなくて

ただただ入社早々のなみちゃんに無理難題押し付けてるボスってイメージ。

あとから見ればそれぞれの無理難題の注文にも理由があって納得できる部分もあるけど

できれば理由を一緒に伝えるとか、1人じゃキャパオーバーしてそうだから

複数人で手分けしてできるようにするとか

もう少しパシリへの思いやりも欲しい…と思ったのは私がゆとりだからですか。

実は現実ってあんなもんなんですか。

いつもぬるぬるの世界で生きてきたからわかんない。

 

推しはね…言うことない。感無量。

過去のラブコメ作品も日本版美男ですねとかぴんとこなとかいくつかやってるけど

この2作は20代前半の若い時期だったというのもあって

天才ミュージシャンとか歌舞伎界の御曹司というバックボーンがあって

かっこいいキラキラ王子様に仕上がってた。

でも、今回は(最強の姉ちゃんがいるという御曹司カメラマンという設定はあるものの)

本人はそこまでかっこつけてる感じでもなく、ナチュラルに演じてる。

変に力入れ過ぎなくてもラブコメの王子様を演じられるようになったんだな~と

またここでも感動してました。

せっかくの菜々緒様2番手なのに

本人のイメージ通りの仕事ができるかっこいい鬼上司の役なのに

な~んかお仕事面の展開がしっくりこないんだよな~。

BGの紅一点の警備員とかサイレーンの不気味な悪女とか

まさに菜々緒にしかできないような役で、見事はまってて好きだったんだけど

今回はカリスマ性が見られないというか、感情移入できないというか…

毎回、不完全燃焼感。

ドラマのタイトルも「恋」より「ボス」が先に来てるんだし

クレジットだってお玉より菜々緒のほうが早いんだから

もっともっと魅力的に見えるように演出してほしい!です!

いつもは毅然としてるのに副社長と2人の時だけどぎまぎしてるのも

実は恋愛下手で不自然な反応になってしまってるのか

副社長が麗子に対して突いたらだめなポイント(トラウマになるような経験)を

突きまくってて狼狽してるだけのか、いまいち読めない。

求めすぎなのかな~。もっともっと気楽に考えすぎず見たほうがいいのかな~!

彼女宣言をセルフスロー再生する潤之介もかわいいの極みやったね。

あとイケオジ副社長もたまらん。黒幕やったらどうしよう。イケオジのままおってくれ。

最近、奈未たちのラブがこじれ始めてるから、副社長と麗子のデートのほうが応援したくなる罠。


www.paravi.jp