これまで見たもの備忘録

日本や韓国のドラマ&映画の感想など。(ネタバレ有)

MENU

今週のお題「読書感想文」…というか、これから読みたいもの

今週のお題「読書感想文」ですって。

嫌いだったな~、読書感想文。

 

本を読める人にはなりたいなという願望はあって

時間がある時にたまに本屋をのぞいて

私でも読めそうな小説とかあさって読んだりするんですが

今はなかなか読む時間を作り出せなくて…。

 

ブログも始めたし(こんな簡単なブログでも週末数時間は使ってたりする)

もともと読書は通勤中と半身浴中にするようにしてたけど

今は通勤中はもっぱらスマホばっかりで

たまってる連絡の返信したり未読のメール確認したり

韓国語の単語アプリ進めたりするとすぐに着いちゃう。(乗車時間5分なので…)

半身浴したほうが疲れも取れやすいというのはわかってるけど

録画がたまってるとついついドラマ見るほうを優先しちゃって

最近は毎日シャワーで済ませちゃう生活に戻っちゃったし。

 

で、時間も作れないから諦めてたんですが

この前ドラマで、1on1とやらを初めて知り

私も今ちょうどチームをまとめないといけない立場になってきて

後輩との接し方に頭を悩ませていたので

1回どういうものか見てみたいな~と思って本屋へ。

 

結果。

1on1の本は1冊も買えなかったのに

小説やら自己啓発やら3冊も買っちゃいました。

 

ということで、読むぞ!という自らへの戒め?も兼ねて

今後読みたいと思ってストックしてる本たちを紹介します。

(今回買った3冊+前からのストック1冊の計4冊です!)

 

 

マスカレード・ナイト

「マスカレード」シリーズ特設サイト|東野圭吾

ご存じ東野圭吾のシリーズもの。

推理もの?なので長いは長いんだけど、描写がわかりやすいので

読書初心者の自分でも、その状況を頭の中でイメージしやすくて

前2作も何とか読み終えられました。

 

本当は文庫になるまで待つ予定だったんだけど

2年は頑張って待ったのに、あと少しが待ちきれずにメルカリで購入。

が、4分の1ぐらい進めて放置中。だめだこりゃ。

しかも今、ブログの記事書くのにサイト調べてたら

9月にいよいよ文庫本出るんだってよ。あちゃー。

 

というか、もともとこのシリーズが好きだったのは

新田と山岸のバディ感が好きだったから。

だけどこのナイトのほうでは、2人は一緒に動くんではなくて

職場での配置はバラバラなんだよね。

だから、まだ私が読んでるところは2人が前ほど接点がなくて

ちょっとトーンダウンしてる。

せっかくだし読み終えたいのだけど。

 

 

喋る男

bookclub.kodansha.co.jp

アナウンサーの仕事に目を付けた話は興味があるし

そこにAIがどう関わってくるのかも気になる。

そして、文庫本だしページ数も多くなくてさくさく読めそう!と思って

あまり悩まず手に取りました。

早く読みたい!気持ちはある。

 

 

CAボーイ

www.kadokawa.co.jp

私は小さいころから飛行機(旅客機)に乗るのが好きで

空港に行くとワクワクしてました。

本当に航空関係に就職したくて、専門学校もそれ系にしたくらい。

高校までは英語だって得意だと思ってたんだけどな~…道は険しかったです。

ということで、航空関係の仕事は夢ついえたわけですが

こういう業界の話に興味があります。

航空業界を描いたものってあんまり数は多くないから

見つけると「やった!」って感じ。

普段は文庫本しか読まないのに、この本は単行本だったけど

読みたい気持ちのほうが勝ってしまって買っちゃいました。

これも早く読みたい。

 

 

心があったまる般若心経

list.liberalsya.com

これは小説じゃなくて、自己啓発とかになるのかな?雑学?

親が仏教系の信徒なので、私も小さいころから一緒にお参りしてたりしたんですが

私は大きくなってからはあんまり熱心じゃなくなりました。

今も違和感を感じることはなくはないので

親に誘われて気が向けば一緒にお参りするくらいですが

それでも、守られてるな、お力をいただいているなと思うことはたびたび。

今は親がいてくれて、聞けばいろいろと教えてくれるけど

般若心経はなじみがあるし、いい機会だから自分でも読んでみようかな~なんて

軽い気持ちで手に取った1冊です。

 

 

という4冊が今、ストックされてます。

さあ、今年中に1冊ぐらいは読み終わるのか?

いつ読もうほんと…読みたい気持ちはやまやまなんだが…ははは。