これまで見たもの備忘録

日本や韓国のドラマ&映画の感想など。(ネタバレ有)

MENU

今週のお題「2020年上半期」イ・ジョンソクに落ちた話

 ドラマや映画の感想メインのみのつもりだったんですが

もともと私タイピングが好きで(誰も興味ない)

ブログを目の前にすると無性に文章を書きたくなってきたので

はてなブログさんの今週のお題とやらを借りて書いてみることにします。

これで私のタイピングもうまくなりますように。

 

 

「2020年上半期」と聞いて思いつくもの

・コロナ

…おかげで外出自粛、旅行キャンセル、推しのライブ中止、職場もバタバタなど

 いろいろ影響を受けました。

・韓国語の勉強(3か月だけ)

・職場で新人が1人加入

・親知らず抜歯 ぐらい?

 

そうした上半期の私的トップニュースは

イ・ジョンソクとの出会い!

 

イ・ジョンソクについて語ろう

もともと韓国ドラマは去年秋ごろからコンスタントに見続けるようになってたけど

日本のドラマもコロナ禍で撮影中止に追い込まれる中

日々のテレビライフの穴を埋めようと手を出し始めた動画サービスで

たまたま目についたのが「君の声が聞こえる」。

 

なんで気になったんだろう?

当時名前と顔が一致する知ってる俳優さんは1人もいなかったし

今、説明文を改めて見てみても「私が好きそうな内容」とは思わないんだけど

何かに導かれるように見始めたわけですよ。

 

そしたら

誰だ、このかっこいい高校生ってなって。

すらっとして長身のモデル体型、今流行りの塩顔、ぷっくり唇、

ロン毛やセットしすぎてる髪形が好きじゃない自分にとっては

程よくナチュラルな髪形も、どストライクポイントだったし

目尻のほくろ、真っ白でつるつるのお肌、心地の良い適度に高い声…って

今のところほぼ外見しか褒めてないけど。

スハという役の心が読めるっていう超能力の設定も相まって

もうどんどん気になる俳優さんになっていって。

 

そこから名前を調べ、プロフィールを調べ、写真をあさり

そしたら今はちょうど兵役中というけど

それまでに出演していた本数がなかなか多い。

しかも主役級も何本もある!

ということで、たぶんジョンソクにはまったのは5月ぐらいだったと思うけど

つい先日まで週の半分以上はジョンソク作品を見ていた気がする。

 

今とりあえず、彼の主役の作品は最新作以外は全部見られたので

ジョンソク鑑賞はお休み中。

でも、やっぱりぽっかり穴があいてしまってさみしいので

スマホのホーム画面で会えるようにしました。笑

今まで周りの目が恥ずかしくて

推しを待ち受けとかホーム画面にしたことなかったけど

携帯を見るたびにこんなに「わっ♡」って幸せな気持ちにさせてくれるとは

思いもよりませんでした。恐るべし、推しの力。

 

そういえば、韓国語99.9%読めないのに

彼のインスタを軽い気持ちでのぞいたら

彼が写ってる写真見るだけでも満足しちゃって

次も次もって思っちゃってインスタ開始時の投稿まで

1時間ぐらいかけて遡ったこともあったなぁ。

次の日、仕事だったのに。ははは。

 

私のたどった経緯とドラマの改めての感想

1.君の声が聞こえる

先述したように、初めに見た彼の作品がこれ。

前半は落ち着いたイケメン高校生を演じてて

私ももう30になるし、かわいい年下の彼氏欲しいな~なんて思ってたけど

まず、水族館での涙のキスシーン!!!ほんとやられた。

ヌナの気持ちを考えて自分の気持ちは打ち明けず去ろうとしたのに戻ってきて

「もう1つ、あんたの知らないことがある」ってキスよ。ずるい~!(?)

 

あとは記憶喪失になったスハね。あれもかわいかったのよ…子犬みたいで。

以前はヌナに対しても生意気なところもあって物おじせず敬語も使わなかったのに

急に従順になって敬語まで使いだすんだから

そのギャップにやれるに決まってるや~ん!

大雨の中マンションの前で濡れたまま動けずにいたスハが

ヌナの傘を持ち直して差してあげるとこも名シーン。

 

そこから徐々に記憶を取り戻していくとこも好きなんだ。

水色のシャツが爽やかだし(そこ?)珍しく余裕ない顔になるし

しまいには鼻血出して倒れちゃうし。

全部思い出して

でもヌナは自分の身の危機よりもスハの心配をしてるってわかって

思わず路上で抱きつくとことかもうあかんよ…。大好き。

こぼした涙がヌナのブラウス濡らしちゃってるところまで好き。

ほんときれいに涙流すよね…彼。

 

いろいろあって、でもお互いの生きてきた環境の違いを受け入れながら

先のことは考えすぎず、お互い好きな人のそばにいると決めた結末も好き。

将来別れることもあるかもってにおわせたナレーションって

なかなか今まで見たドラマの中でなかったから新鮮で

でも、だからこそより心に強く残ってるのかもしれない。

ほんと好きなカップルでした♡

 

過去の感想ツイートはこちら。

 

君の声が聞こえる - これまで見たもの備忘録

 

2.ピノキオ

「君の声が聞こえる」を見終わって、その時使ってた動画配信サービスで

ピノキオ」もあったので見てみました。

「君の声が聞こえる」スタッフが再終結とあってめちゃ期待。

 

序盤の島での高校生活がなかなか面白くて

しかも、バカを装ってるけど実はめちゃめちゃ勉強家やった(読書家?)ってので

また私好みの頭が切れるキャラということで判明してずぶずぶと。

 

だけど、記者になってからのストーリー自体はそんなに興味が湧かなくて。

生き別れだった兄の犯した罪を明らかにしなければならないのか岐路に立った時は

さすがに「ダルポ…!ハミョン…!」ってなったけど

社会人になってから、高校時代に頭角を現した天才さはあまり見えなくなって

普通~に周りに交じって記者してるから、ほんと流し見しちゃうぐらい。

 

節々?にはかわいい場面もあるんやけどね。

食パンキスなんか「キャー!」ってなったし(見てる側が恥ずかしい)

家を出て一人暮らし始めたあと、同級生と飲んでたら酔っぱらって

昔住んでた実家に帰っちゃって、おじいちゃんに抱きついた時の可愛さったら

ありゃしないもんね。

 

娘と恋仲にならないか心配しながらもダルポを気にかけてくれるイナ父とか

ハミョン兄が殺人を犯してるかもしれないとわかってきて

相談に乗ってくれる(?)部長とか

周りのキャラで好きな人もいて最後まで見たけども

もう1回見るかといわれたら、自発的には見なさそう~な感じ。

 

過去の感想ツイートはこちら。

ピノキオ - これまで見たもの備忘録

 

 

3.ドクター異邦人

次に手を出したのがこれ。

実は彼を知る前に一度ツタヤ店頭でタイトルが気になって

手に取ったことはあったのだけど

作品紹介を読んでみると「北朝鮮」とか書いてあったから

そんな重い話は嫌!と思って棚に戻した作品。まさか本当に見る日が来るとは。

彼が出てなかったらまだ見てなかったかも。

 

でも結果、これもどっぷりはまりました。

なんでって、彼の演じるパク・フンが天才的な技術を持つ心臓外科医なんですよ!

患者の心臓に服越しに手を当てるだけで心臓の状態がわかるとか

手術中もどこかから出血して血の海になってて心臓見えないぐらいなのに

出血点見つけて、患部見ずに縫合して止血できちゃうとか

あぁ、先輩医師がわざと彼の手を怪我させて右手使えないのに

左手だけで難しい手術成功させたこともあったな…。

 

主人公は幼少のころ韓国から北朝鮮に連れてこられて

そこからいろいろあって韓国に亡命して医者として生活してた中で

北朝鮮側に居場所がばれて、命狙われる…っていう大まかな話の流れなんだけど

そこにプラス、彼の勤務する病院に次々と命が危ない心臓病の患者が運ばれて

なかなかヘビーな展開が続くわけですよ。

 

その中でも彼が演じるフンは、いつでもひょうひょうとしてて

ちょっと茶目っ気もあってかわいらしい。

髪形も本編で大きく分けても3パターンぐらいは変化してるし

(その中でもパーマかかってるのが一番お気に入り)

ビジュアルも恐ろしく良く…さらに彼にはまってしまいました。

 

過去の感想ツイートはこちら。

ドクター異邦人 - これまで見たもの備忘録

 

 

4.W-君と僕の世界-

漫画世界の中の主人公を演じたジョンソク。

オリンピック金メダル選手→家族を殺人したと濡れ衣を着せられる

→服役後起業し、一躍金持ち&スター社長になった役で

また上流階級の身のこなしが似合うんだな、彼。

若き社長としてリーダーシップを取ったりとか

高級車乗り回したりとか

現実世界から来た挙動不審なヒロインに戸惑いながらも

ちょっぴり余裕のある態度を見せたりとか。(ヒロインと同い年だけど)

 

表向きは会社のトップとして動きながら

自分の周りに脈絡もなく次々起こる不可解な現象を追い続けていたり

これまた私の好きな頭の切れる主人公で。

 

自分のいる世界(実は漫画内の世界)と

違う世界(こっちが現実の世界)があるって

ヒロインから告げる前に薄々感づいてて。マジか。

 

後半は、自分がいるのが漫画の世界だってことを利用して

自らいろいろと仮説を立てては立証していって

現実の世界と行き来しながら自分の大切なものを守ろうとするんだけど

視聴者の目線で見ると、そこでどんどん話が破綻していく…。(笑)

 

ほかの人の感想を見てると

つじつまが合わない、矛盾が気になったっていう否定的な意見もあって

確かにそれは私もそう思うところもあったけど

もうそれをもしのぐほど、そういうのもありか…って思わせるほど

ジョンソクがかっこいいんだ。

 

こういう部分は、ドクター異邦人にもつながるかもしれない。

向こうも命を扱ってるドラマだから、そこが気になっちゃう人もいるだろうし

私も実際すんごく気になったけど、終わってからの感想は

やっぱりジョンソクかっこいいが勝ってたし。

それがいいことなのかはわかんないけど。

 

まあ、話を戻すと

今作でも頭の切れる彼を見られたので

私の中では好きな作品です。

 

ラブラインについてあまり触れてないんだけど

実はあまり覚えてない。

 

胸キュンシーンもあるにはあるけど、本編見てみると

実は、いろいろと事情があって、ビジネス的に婚約者になるための宿題を

こなしてるだけだったりするんですよね。

 

だから、「ここ!ここ!」っていうような好きなシーンはすぐ思いつかないけど

ラストの公園での2人のシーンは印象に残ってます。

…う~ん。なんか締まらないなぁ。

 

過去の感想ツイートはこちら。 

W-君と僕の世界- - これまで見たもの備忘録

 

 

 

5.あなたが眠っている間に

予告で見てたお相手役のスジさんがあんまりタイプじゃなさそうで

不安要素もあったりしたけど

ドラマの中で動いている彼女を改めて見たらそこまで気にならなかったので

普通に最後まで見れました。

 

ジョンソクのビジュアルはWのチョルと私の中ではダダ被り。

しかもW終わってもしばらくチョルを結構引きずってたので

なかなかこっちに本腰入らなかったんだ。ごめんなさい。

 

この作品もあんまり、彼のここがかっこよかった!とか胸キュンしたとか

強い印象にないんだけど

予知夢の中で、世の中に絶望して屋上から飛び降り自殺しようとするヒロインに

助けようと手を差し伸べるシーンの彼の表情が好きだった。(ピンポイント過ぎる)

 

あとは、初対面(と、この時点では2人は思ってる。実際は違うけど)の2人が

恋人でも何でもないのに雪の中ハグするシーンも印象的だったなぁ。

彼が交通事故を防ごうとした結果、額に怪我してて、そこから若干流血してるんだけど

夜の暗闇+雪+流血+彼の色白さですんごいきれいな映像になってて。

 

ここだ!っていう時の映像がほんと美しかったです。

キスシーンとか。

メーキングでも裏側がいろいろ見られて、こうやって撮影してるんだ~とか

ドラマの中じゃ数秒のシーンなのに

何種類ものアングルを使うために演者も何回も同じ演技してて

こんなに時間がかかって大変なのか~とか

集中したいシーンやろうに、演技中も近くにスタッフさんめっちゃおるwwとか

ドラマ好きとしてはそういう部分でも楽しめました。

 

あとは、彼からは離れるけど、キム・ウォネさんがまたよくて…!

最近見た「プレーヤー」で見直した俳優さんだったので注目して見てたけど

ただの捜査官じゃなかったのか!ってところで

またストーリーに一段とはまっちゃいました。

 

過去の感想ツイートはこちら。

あなたが眠っている間に - これまで見たもの備忘録

 

 

6.シークレットガーデン

「W」か「あなたが~」と並行して見始めたのがこれ。

今までジョンソクの主役級作品しか見てなかったから

ちょい役の彼に満足できるかなと心配して後回しになってたけど

見てみると面白かったです。

 

ヒョンビンハ・ジウォンの入れ替わりの縁起も面白かったツボの1つだったけど

ジョンソクもまたいい役もらっててね~。

オスカーをいい感じに振り回してましたw

韓流スターのオスカー様に対して

めちゃ年下&無名歌手の彼が生意気な態度なのもまた面白い。

今思えば、「ドクター異邦人」のフンに似てるとこがあったのかも。

 

脇役だったので、彼のキャラについてはあまり深く掘られず

彼目当てで見た自分としては、もっと見たい気持ちはもちろんあったし残念やけど

まあ、それはしゃーない。うん。

 

オスカーとサンが

この3年後に「君の声が聞こえる」でまた共演してたんかと思うと

2作目はちょっとは打ち解けてたのかなぁとか

オフショットが気になるw

 

そういえば、このドラマのあと?に彼が出たバラエティー番組をちらっと見たけど

サンというキャラクターが「忙しい」「消えろ」「どけ」っていう

短い3つの単語しか発しないのに

オスカーはそれに対してべらべらべらべら長台詞言わないといけなかったから

演じてたユン・サンヒョンが頭にきたってエピが好き。

アドリブで「お前も何か言えよ」ってww

 

過去の感想ツイートはこちら。

シークレットガーデン - これまで見たもの備忘録

 

 

まとめ

2020年8月現在

彼の出演作で見終えたのは以上6作品でした。

 

あと見たいなと思ってるのは

ゆれながら咲く花

 →後日見ました!感想ツイート:ゆれながら咲く花 - これまで見たもの備忘録

・ロマンスは別冊付録(←ネットフリックスに入る決意ができたら見る…!)

 

気が向いたら見たいのは

・君に泳げ!

・僕らの青春白書

・ハナ~奇跡の46日間~

 

見たいけど好きなジャンルじゃなくて迷ってるのは

観相師-かんそうし

 →後日見ました!感想ツイート:[映画]観相師-かんそうし- - これまで見たもの備忘録

V.I.P. 修羅の獣たち(悪役が気になるけどグロいの苦手)

・リターン・トゥ・ベース(ちょい役そうだしな~)

 

です。

…彼が出てる作品、まだこんなにあるのか。改めてびっくり。

また見たら感想ぽつぽつ上げていきます。

 

書き始めから 1週間以上かかりましたが

何とか6作品、書き終えられて一区切りつけられました。

ここまで見てくださり、ありがとうございました!